おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
おすすめ情報

ペットのしつけ教室というものがある。飼い主の言うことを聞かないダメ犬、おバカワ(おバカかわいいの略)と呼ばれるしつけのできていないペットのためのしつけ教室である。動物番組では、よくこの手の特集が組まれ、暴走したり、喧嘩っぱやかったり、吠えて止まらなかったり、引っ張りまくったり、命令を聞かなかったりする犬たちが出てくる。でもそんなおバカなところがかわいくてという飼い主。しつけのできない飼い主ですと大々的に宣言して顔を見せているような気がして、よく出るなぁと思うのだが、それだけ問題は切羽詰ってながら、おバカでかわいい愛犬を自慢しているのだろうなと無理やり納得したりしている。そんなペットのしつけ教室だが、まず先生からしつけをされるのは飼い主である。
犬は人間に従順な動物である。犬は本来、リーダーに従い群れで行動する動物である。犬はリーダーである人間に従順な動物であるのだ。
犬がリーダーもしくは自分より偉いと思う人間には従うということ。しつけ教室では、飼い主が犬より偉い立場にいるということを飼い主と犬に理解させるところから始まる。犬も犬種によって、随分性格や気質が違うというのを感じる。

おすすめ情報

飼っていた犬は、色々と犬嫌いの人や大型犬の苦手な犬をわざと怖がらせるなどいたずらをしていたが、家にきた客などを一人ひとり構いにいったり、家族一人ひとりのところに撫でてもらいにいったりと気を遣う犬であった。
ただ、犬自身がおバカなこともあるので、本当にしつけに困ったときは、犬種の性格やしつけの方法を熟知している専門家の教室に行くのが、犬のためにも家族のためにもいいことだと思う。